[BloombergTV] AmCham:投資法の改正は施行規則も開示する必要がある

BloombergTV.mnより2022.08.18 09:00(元記事のリンクはこちら

2012年以降、モンゴルへの外国直接投資が減少している。

これには資源価格の周期的変動、政策の不透明性など多くの要因が影響している。

改正・外国投資法が来年1月から施行される予定である。

同法に関連して施行規則も同時に公開する必要があるとAmCham(米国商工会議所) MongoliaのO.アディヤCEOが強調した。

彼は、改正・労働法が今年1月から施行されたが、同法の施行規則は数か月後に可決されたため、ビジネス経営者の間で不透明感が生じていたことを補足した。

モンゴルは法律を公開で作成し、安定的なビジネス環境を整備しなければ、多くの投資家はより競争力のある他国を選択するだろうと米国国務省が発表した報告書で述べられている。

改正・外国投資法を実態に近づけるために経営者の意見を聞く必要がある。

この枠内で多くの討論会の実施を予定していると法務内務省のB.ソロンゴ副大臣が発表した。

M.アミナ記者

一覧へ戻る