[BloombergTV] BOM:3月の国際収支は3.8億ドルの赤字

BloombergTV.mnより2022.05.02 09:00(元記事のリンクはこちら

3月の国際収支統計は3億8,220万ドル(約500億円)の赤字だった。

昨年3月は1億6,300万ドルの黒字だったが、2022年以降は国際収支の赤字が拡大している。

2021年通年の国際収支は2億2,200万ドルの赤字だった。

これは2018年以降初の赤字である。

経常収支の赤字により国際収支が悪化している。

昨年は主な輸出品である資源の価格がおよそ2倍に上昇したが、輸出収入は18%増に留まった。

これは国境税関の滞留が原因と世界銀行(世銀)が報告書で述べている。

言い換えれば、商品・サービスの輸入コストの増加が経常収支の赤字につながった。

2022年3月の経常赤字は4億ドルに急増した。

このうち前月比で、輸出は減少し、輸入は増加した。

モンゴル銀行(BOM)および世銀は中期的には経常赤字が高い水準で続くと予想していると発表した。

BOMの予想では、今年の経常赤字はGDP比14-15%になるとのこと。

一方、世銀は15.6%に達すると予想している。

モンゴルは石油製品の純輸入国であり、2019-2021年に年平均10億ドルの燃料を輸入した。

そのため、今後世界市場で原油価格が上昇すれば経常赤字はさらに悪化するものとみられる。

S.ウヌルサイハン記者

一覧へ戻る