[BloombergTV]IMFが2021年の成長予測を5.2%に上方修正

BloombergTV.mnより2021.10.13 10:00(元記事のリンクはこちら
IMFが2021年のモンゴルの成長予測を今年4月の予測から0.2ポイント引き上げ5.2%とした。

また世界経済の成長予測を5.9%とし、7月の予測より0.1ポイント引き下げた。

一方、2022年の成長予測を4.9%とした。

世界の経済大国の中では、米国のGDPの成長予測を6%に引き下げ、中国を7月の予測から0.1ポイント引き下げて8%とした。

また日本、英国、ドイツ、カナダの予測も2021年は低下し、2022年は上昇する見込みである。

IMFは新型コロナウイルスのデルタ株の感染拡大、サプライチェーンの断絶の他、価格バブル、特に食品と燃料の価格上昇が成長予測に影響すると警告した。

またワクチン接種が限定的であることが、低所得国に重い負担となると強調した。

経済大国のGDP成長率は2022年にパンデミック前の水準に達する見込みであるが、2024年の経済成長予測は、パンデミック前の予測よりも5.5%低くなりそうだと強調した。

B.ユムジル記者

一覧へ戻る