[BloombergTV]10兆トゥグルクの景気対策はモンゴルの金融業界の成長を後押し

BloombergTV.mnより2021.06.30 13:00元記事のリンクはこちら

モンゴル政府が実施している10兆トゥグルクの景気対策は、短期・中期的に金融業界の成長の主な要因となっているとフィッチが述べた。

2月末から実施を開始した景気対策の結果、2021-2022年の貸出残高増加の後押しとなると見込んでいる。

また、短期的に銀行の総資産の質に影響している圧力が軽減されるとみている。

とはいえ、モンゴル国内で5月中旬から新型コロナウィルスの感染の第2波が始まっている昨今、状況は悪化しており、集団免疫の獲得が遅れれば、資産の質が悪化する恐れもあるとフィッチが強調している。

貸出残高は昨年4-5%減少していたが、今年5月の総貸出残高は前年同期比6.2%増加している。

また今年通年では貸出残高が同15-18%増加する見込みであるとモンゴル銀行が発表した。

S.ウヌルサイハン記者

一覧へ戻る