[BloombergTV] BOM:2021年の外国直接投資は14億ドルの見込み

BloombergTV.mnより2021.03.01 12:40(元記事のリンクはこちら

2021年1月の国際収支統計は1億6,070万ドル(約172億円)の赤字だった。

国際収支統計の赤字は前年同期比で増加した。

とはいえ、経常収支の赤字は3,060万ドル(約33億円)まで急減した。

このうち、輸出入の差額である貿易収支は1億6,010万ドル(約171億円)の黒字だった。

今年1-2月時点で石炭、銅精鉱の輸出は前年同期を上回ったと鉱業重工業省が発表した。

具体的には2月21日現在、石炭の輸出は前年同期比43%増の約390万トンに達した。

外貨の流入を見ると、1月に1億30万ドル(約107億円)の外国直接投資があった。

これは前月比減ではあるが、前年同月比では増加した。

2021年に14億ドル(約1,496億円)の外国直接投資があるとモンゴル銀行(BOM)は見込んでいる。

そのほとんどをオユトルゴイ関連の投資が占める。

2021年の国際収支統計は6-7億ドル(約640-750億円)の黒字になると見込んでいる。

B.ビャンバスレン記者

一覧へ戻る