[BloombergTV]政府:今後3年間2兆トゥグルク規模の雇用支援策を実施

BloombergTV.mnより2021.02.15 13:40(元記事のリンクはこちら

昨年第4四半期の全国の失業率は7.6%だったと国家統計局が発表した。

これは前年同期比0.5ポイントの改善である。

労働人口、失業者数がパンデミックにより減少したことが主に影響した。

とはいえ女性の失業率は増加した。

前四半期の女性の失業率は7.9%だった。

また15-24歳の若者の失業率が高い。

これは修学中であることが影響している。

政府はパンデミックの発生により8.5%(6万8,900人分)の雇用が失われたとの試算を発表した。

今後3年間、雇用支援目的で2兆トゥグルク(約730億円)を支出する計画であると発表した。

B.ビャンバスレン記者

一覧へ戻る