[BloombergTV]ADB、世銀が2.2億ドルの感染症関連融資を承認

BloombergTV.mnより 2020.09.09 17:00(元記事のリンクはこちら

パンデミックによる困難を克服するためアジア開発銀行(ADB)、世界銀行(世銀)がモンゴル政府に2.2億ドル(約234億円)以上の融資を承認した。

具体的には、ADBの緊急対策プログラムで1億ドル(約106億円)の融資、感染症対策社会保障プロジェクトの枠内で2,640万ドル(約28億円)の融資を承認した。

一方、世銀は就労者の債務負担軽減プロジェクトの2,000万ドル(約21億円)の融資、感染症緊急対策目的で2,700万ドル(約29億円)の融資を承認した。

今年上半期時点で、モンゴル政府の対外債務は昨年末比6.55億ドル(約695億円)増の79億ドル(約8,386億円)に達している。

フィッチ社は今週発表した報告書で、アジア太平洋のほとんどの国の政府債務の増加が、主な政策課題となると述べている。

また中長期的には歳入が増加し、歳出が減少する条件が徐々に整うとは言え、GDPに占める政府債務の割合は当面増加傾向にあると述べている。

B.ダシニャム記者

一覧へ戻る