[BloombergTV]TRQ:2021年のOTの金生産は50~55万オンス

BloombergTV.mnより 2020.08.31 13:30(元記事のリンクはこちら

オユトルゴイ(OT)の2021年の生産予測を上方修正することを、投資家であるターコイズヒル(TRQ)社が発表した。

また、地下鉱山開発のフィジビリティスタディ(FS)が完了した。

2021年にOTは50~55万オンスの金を含んだ鉱石を採掘する計画である。

これは以前の計画よりも5万オンス増加している。

この他、TRQの発表と同時にリオティントが発表を行った。

発表では、2020年末に発表予定の詳細FSに関連して、変更が可能であることが強調された。

OTの地下鉱山の最初の採掘を2022年10月から2023年6月の間に開始し、投資コストと66~71億ドル(約7,000~7,500億円)と見込んでいる。

これらの発表の後、TRQの株価はトロント証券取引所で8.26%上昇し、1.31カナダドル(約106.3円)になった。

 

一方、香港証券取引所に上場のMongolia Energy Corporationは株主総会を開き、経営陣を変更した。

フシュート炭鉱で採掘している同社は、今年新型コロナウイルスにより石炭輸送が制限されたことに関連して、売り上げが急減している。

鉱業重工業大臣が国会の委員会で報告した数字によると、今年計2,500万トンの石炭を輸出する予定で、残りの期間で毎日平均2,000台のトラックが石炭を輸送する計画である。

T.エリサ記者

一覧へ戻る