[BloombergTV]ガシューンスハイト国境の石炭輸出トラックが400-700台/日に回復

BloombergTV.mnより 2020.06.17 11:00(元記事のリンクはこちら

石炭輸出が徐々に回復していることを各国境税関が発表した。

ガシューンスハイト国境ではこの1カ月間に毎日400-700台のトラックが石炭を輸出している。

一方、シベーフレン国境からは1日あたり450-500台のトラックが石炭を輸出している。

年始以来、シベーフレンから計230万トンの石炭を輸出したが、これは前年同期比63%減であるとシベーフレン国境税関が発表した。

1か月あたりで見ると、5月にモンゴルの石炭輸出は前月比117%増の217万トンになったと税関庁が発表した。

とはいえ、これは前年同期比では40.9%減である。

モンゴルは今年4,200万トンの石炭を輸出する計画で予算に計上していた。

しかし、この計画が実現不可能になっていることは各社の計画の下方修正から見て取れる。

T.エリサ記者

一覧へ戻る