[BloombergTV]ADBがモンゴルの2020年度の経済成長を-1.9%に下方修正

BloombergTV.mnより 2020.06.18 14:00(元記事のリンクはこちら

ADBがモンゴルの2020年の経済成長見通しを-1.9%に下方修正した。

前回は2.1%成長を見込んでいたが、状況が悪化している。

一方、2021年からは回復して4.6%成長すると見ているが、感染拡大前の年の水準には届きそうにない。

むしろ、今後見通しを引き下げる傾向にある。

その理由は感染が第2波以降も続く恐れがあり、さらに政府債務、金融危機のリスクがあることを述べた。

感染拡大とともに米中関係が再度先鋭化していることが、リスクを更に拡大している。

一方、国民生活に最も影響するインフレについては、今年6.4%と見込んでいる。

しかし来年はモンゴル銀行の目標水準を若干上回る8.2%になる見込みである。

モンゴル経済はすぐには正常状態に戻らないと金融機関が警告している。

経済回復の政策は次の政権の主な課題の1つに数えられている。

B.ダシニャム記者

一覧へ戻る