[BloombergTV]ムーディーズがモンゴルのソブリン格付けを引き下げ

BloombergTV.mnより 2020.05.11 09:20 (元記事のリンクはこちら

ムーディーズがモンゴル政府の信用格付けの見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。

しかし、長期的格付けはB3のまま据え置いた。

この決定はモンゴルの輸出が2020年に急減し、経常赤字がGDP比15-20%に増加する見通しであることに関係している。

第1四半期時点で、経常赤字は前値同期比2倍増の7.67億ドル(約820億円)に達した。

また感染症対策費用の増加により財政赤字のGDP比8.5%になると見込まれている。

今年最初にムーディーズは財政赤字のGDP比を4.5%と見込んでいた。

さらに外貨準備高も44億ドルから30億ドルに減少すると見ている。

これより前に、モンゴル銀行は対外債務の償還が控えているため信用格付けを維持することが重要であると強調していた。

B.ダシニャム記者

一覧へ戻る