[BloombergTV]モンゴル銀行:感染対策により2.5兆トゥグルクの返済が遅延

BloombergTV.mnより2020.03.30 15:30(元記事のリンクはこちら

新型コロナウイルス(COVID-19)対策の外出禁止により2万6,000件の債務者の2.5兆トゥグルク(約970億円)の返済が滞ったとモンゴル銀行(中央銀行:BOM)が発表した。

発表によると、このうち65%が企業向け、35%が個人向けの融資で、返済予定の元金1,950億トゥグルク(約75億円)、利息720億トゥグルク(約28億円)が支払われていない。

現在、各商業銀行は個人1,069人の366億トゥグルク(約14億円)、企業126社の4,098億トゥグルク(約158億円)の融資の返済を猶予している。

これに関連してBOMは「債権区分の見直し、貸倒引当金積立・充当規則」、「銀行の適正業務指標の設定・監視規則」を改正した。

また、各銀行の流動比率の基準を25%から20%に緩和し、自己資本比率の基準を下回った際の罰則を一時停止するなどの総合的決定を出した。

B.ビャンバスレン記者

一覧へ戻る