[BloombergTV]S&Pがモンゴルの格付けをBに据え置き

BloombergTV.mnより2019.11.28 18:26 (元記事のリンクはこちら

S&Pがモンゴルの信用格付けを「B」、見通しを「安定的」に据え置いた。

同社は「原料価格が上昇し、財政規律と経済成長が良好などにより、モンゴルの財政指標は改善を続けている。」と強調した。

その一方、モンゴルの債務残高は高く、次の国債償還が近づいていることに触れ、外部の不安定な状況や2020年の選挙、原料価格に依存した経済状態などのリスクを挙げた。

今年は昨年に引き続き財政黒字になる可能性が高いが、2020-2022年は若干の財政赤字になる見込みである。

今年は鉱山分野の安定性が5%以上の経済成長を実現する原動力になったと評価した。

今後3年間はこの状況が続くと予想している。

B.ダシニャム記者

 

一覧へ戻る