[BloombergTV.mn]健康保険基金の2018年残高は1,112億MNT

BloombergTV.mnより2019.06.28 17:30 (元記事のリンクはこちら

2018年に280万人が健康保険基金に保険料を支払い、基金の収入は4,223億トゥグルク(約176億円)に達した。

収入の72%は、加入者および雇用者が支払った保険料が占める。

一方、2018年の支出は3,111億トゥグルク(約130億円)、残高は1,112億トゥグルク(約46億円)になったと健康保険基金庁が発表した統計に示されている。

基金の支出を種類別に見ると、入院治療、救急、健康診断、検査、治療が多くを占める。

また昨年の疾病別では、悪性腫瘍およびその他の疾病の緩和治療に1,675億トゥグルク(約70億円)、B型・C型肝炎の診断検査77億トゥグルク(約3.2億円)を支出した。

とは言え、重病により外国で治療を受ける必要に迫られ、一般に寄付を募るケースは頻繁に見受けられる。

これについて研究者や世論は批判的であることがマスコミの報道から見て取れる。

健康保険制度の一定の部分を民間に移管するべきだとの立場が、最近強く主張されている。

一覧へ戻る