[BloombergTV.mn]MMCが4.4億ドルの5年物社債を発行

BloombergTV.mnより 2019.04.04 10:30  (元記事のリンクはこちら

香港証券取引所に上場のMongolian Mining Corporation(以下、MMC)が2024年に満期を迎える年利9.25%の社債4.4億ドル分を発行した。

同社の募集に対し7.4億ドルの応募があった。

投資家の地域別にみると、アジアが56%、米国が25%、欧州・中近東・アフリカが19%を占めた。

また社債の93%をファンドが購入した。

社債発行に関連して同社はJPモルガン証券、モルガン・スタンレーと販売契約を締結したと発表した。

MMCは社債で調達した資金を旧社債の償還に使用する予定である。

石炭相場の下落後、2016年にデフォルトを発表したMMCはこのように財務指標が改善した。

中国政府は経済成長のてこ入れを目指しており、米国のFRBは政策金利を維持する見通しである昨今、投資家はより高リスクを志向している。

そのため、第1四半期だけでアジアのハイリスク・ハイリターンのジャンク債に300億ドルの投資を行った。

従って、MMCが今回社債を発行できたのは偶然ではないとアナリストは強調した。

MMCの信用格付けをS&PはB-、フィッチはBにそれぞれ引き上げたのは、社債の販売に追い風となるが、石炭相場が下がり始めたのはリスクであるとアナリストは見ている。

同社は現在2017年に発行した1億9,490万ドルの社債保有者にオファーを行っており、そのうち12.24%(2,390万ドル)の社債保有者が同社の提案を受け入れた。

この他2022年に満期を迎える4億1,250万ドルの社債の買取を計画しており、買取価格を引き上げた。

現在3億320万ドル分の投資家がMMCのオファーに前向きであるという。

 

一覧へ戻る